気になるにおいはするか

気になるにおいはするのか

白髪染めをする時に、大体の方はお風呂場でシャンプーをした後に使う方が多いのではないでしょうか?あの密閉した空間で染めるにはニオイって重要ですよね。独特のツンとした臭いが出るのは1液・2液を混合するタイプのものに多いようです。では無添加白髪染めはどうでしょうか?

気になるにおいの白髪染めランキング

利尻ヘアカラー
利尻ヘアカラー

まったく臭いはしません。無臭です。天然利尻昆布をふんだんに使っているからと言って、昆布の匂いがする訳でもありません。刺激臭がないのは、染めたい時に気軽に使えますね。

 

詳しくはこちらです

 

くろめヘアカラー
くろめヘアカラー

こちらも無香料・無臭です。育毛剤で人気の会社が開発した商品なので臭いを気にせずに、白髪を染める事に集中できますね。

 

詳しくはこちらです

 

レフィーネ
レフィーネ広告

あえて香りを残したい方にはこちら。花の香りがします。
コンセプトが『癒して染める』なので、アロマ効果として癒しの香りが成分に配合されています。
香りも、リラックス出来る香りに調合されているので、お風呂で使っても決して嫌な香りではありません。

 

詳しくはこちらです

 

臭いがないから続けられる
一般の白髪染めはそれぞれ別の液を混ぜて化学反応を起こして染め上げるので、臭いも刺激があるし、それによってヒリヒリと頭皮が傷んだりします。臭いや痛みに耐えながら白髪を染めるのは苦痛です。すると、染めるのが億劫になり、染める間隔が開いてしまい結果白髪が目立つようになるのです。その点、無添加白髪染めが支持されるのは臭いや痛みがないからです。白髪が伸びてきて目立つ様になったらすぐに使える気軽さがないと長く続けることは難しいでしょう。